クリクラのデメリットを1年6か月利用した私が紹介します

スポンサーリンク
生活・仕事
スポンサーリンク

遡ること約1年半前。

長男の誕生を期に、産婦人科がクリクラを利用していた為に我が家も使おうとなりましてウォーターサーバーデビューを果たしました。

今回は小さい子どもがいる我が家が約1年半利用してみての感想と後述しますが解約することとなりましたので解約までの流れをまとめました。

スポンサーリンク

クリクラを利用してみての感想

こんな記事を書いてて誠に恐縮なのですがわたくし、

お水の味の違いがいまひとつわかりません(;´・ω・)

じっくり飲み比べればわかるのかもしれないですが、少なくとも「クリクラの水だからおいしく感じた」というようなことは約1年半利用してさっぱり感じませんでした。

わかる人にはきっとわかりますよね・・・(笑)

ほんとに今さらなんですが、水についていろいろと調べました(汗)

水はRO水

クリクラの水はRO水です。

水道水等の原水を極限までろ過して人工的にミネラルを添加してつくられたお水ですね(^^)

よく比較されるのが天然水です。
天然水は特定の水源から採水された地下水のことで、安全に飲めるように処理され、不純物を排除しています。

その名の通り天然なお水ですね(^^)
我が家は特にこだわりはなかった為特に気にしたことはなかったです。

後述しますが今回切り替えることにしたフレシャスは天然水です。

 

水の交換が大変

クリクラはボトル式ですのでサーバー上部のボトルの水が無くなればボトルを交換する必要がありますが、このボトルの交換が結構な体力を使います(;’∀’)

ボトル1本12ℓ、約12㎏あります。
これがですね~意外と重たくて女性にはボトルの交換が大変なんじゃないか思います。

サーバーの高さが約1メートルあるので12㎏を1メートルの高さまで持ち上げてセットする必要があります。妊婦やご年配の方は交換が無理なんじゃないかな・・・

我が家は無くなれば交換するのは私の仕事になってましたが成人男性でも交換がおっくうになります。ほんとに重たい・・・(;´Д`)ハァ

空気の音がうるさい

ボトルがプラスチック製ですので開封前はもちろん水のみが入ってますが、サーバーから水を出していくとボトル内の水が減っていきます。
最近のボトルは柔らかいペットボトルのような素材らしく、水が減る分ボトルもぺったんこになっていくんですがプラスチック製ボトルの場合は空気が入っていきます。

↓こんな感じですね。上半分が外気です。

ボトル内に外気と水が混同するわけですね。(妻はこの状態が衛星的に気になるといってました)
外気のホコリやハウスダストも吸い込んでいるので確かに衛星面は気になるかなぁ。

それ以上に私が気になったのが外気を取り込む際の音がうるさい!

サーバーから水を出す度に
ゴヴォ!ゴヴォ!ヴォヴォヴォ・・・

うるせぇ・・・

寝静まったころに水を一杯飲みたいときなんか細心の注意を払いながら水くんでましたよ・・・
たまに誰も操作してないときでもひとりで外気を吸い込んだりするのでいきなりゴヴォっていいだしたりします。

外気を取り込んでいる以上この音は改善の余地がないと思います。
ほんとにうるさいです。

チャイルドロックがない

お湯の注ぎ口にはロックというか、レバーを倒すだけではお湯が出ない仕組みになってます

問題は水の注ぎ口。

ロックが何もありません。レバーを倒せば誰でも水が出せます。

そう・・・子どもでも・・・

もうお分かりですね。

出しちゃうんです。子どもが。
レバーの高さも床から50センチ程度なので手を伸ばせば1歳児にもなればレバーを倒して水浸しに・・・
我が家のリビングがこれで何度洪水に見舞われたことか・・・

サーバーの電気代がお高い

計算したわけではありませんが、公式サイトより月平均で1000円〜1300円と記載されてます。

・・・高いですよね?
水のボトル1本が1250円なので約ボトル1本分が毎月の電気代として発生します。
長期的にみて電気代が高いということはデメリットでしかありません。
他社と比較するとお高いことがわかります(-_-;)

○フレシャス       約330円/月
○アクアクララ      約350円/月
○うるのん        約390円/月
○ネイフィールウォーター 約400円/月
○ワンウェイウォーター  約436円/月
○コスモウォーター    約465円/月

宅配に立ち合いがいらない

我が家がかなり重宝したのが毎月の水の宅配に立ち合いがいらないという点。

かなりのメリットです。

食事中だったり、まだ寝起きだったり、子どものお昼寝タイムだったりとチャイムを鳴らされては困るタイミングがあることと思います。
クリクラは玄関先に頼んだ分の水を置いて行ってくれるので立ち合いが必要ありません。

一時的に飲み水を外に晒すことにはなりますが、我が家はメリットの方が大きかったですね(^^
その点他社は外注の宅配業者が配達に来るので必ず立ち合いが必要ですね。そこは良し悪しかなと思います。

解約手順

正直、これまで全くといっていいほど気にせずにクリクラを利用していました。

たまたま、近くのイオンで買い物中にフレシャスの営業さんに声をかけらてフレシャスを紹介されたのですが以降1週間、ウォーターサーバー調べまくりで結果として解約することにしました。

なぜかウォーターサーバー=クリクラのイメージが強くて(おそらくテレビCMでしょうね・・・)

1年半ほど利用しましたが経済性も利便性もフレシャスの方がメリットがあった為乗り換えです。(;^ω^)

電話での解約

解約方法は至ってシンプルでした。

サーバー本体横にフリーダイヤルの連絡先が記載されている為電話で連絡します。

コールセンターにつながるようですが、解約したい旨を伝えるとすぐに担当から折り返し連絡させますとのことで担当者より連絡が入る流れです。

コールセンターでは特に解約理由を聞かれたり、引き留められるようなことはなかったです。

その後すぐに取り付けのときに来てくれたおじさんから連絡がありました。

恐らく担当者のような位置づけで来る人は決まっているみたいです。

再度解約したい旨と解約の理由も差し支えなければ知りたいとのことでしたが、この時は、利用しなくなったと言った方がスムーズだと思います。

間違っても他社へ乗り換えるなんて言ってしまわないように|д゚)
おそらく必死で引き留められて長いこと話すことなります・・・
我が家は危うく言いそうになってしまって大変でした・・・

水・ポイントは使い切る

クリクラポイント、タンク内の水はクリクラの担当者が来た段階で使えなくなります。

必ず解約日までに使い切りましょう。

サポートパック料金に注意

クリクラは水の代金と別途サポート料金が毎月\417(税別)発生します。

日割りなし、月初更新の為サーバー引き渡しが月をまたいでしまうと多く払う事になりますので月末近くでの解約の際は注意しましょう。

まとめ

少し辛口になりましたが、我が家は妊婦の妻と1歳の子どもがいる為どうしてもそこを中心に考えてしまいます。

結果、空気の入る音が気になったり、水の交換が妊婦では困難だったり本当に一時的な要因なんですが、電気代等長い目で見てもメリットは感じられなかった為フレシャスへ切り替えました。

 

RO水にこだわる方や小さいお子様がいないご家庭は不満はそうでないかと。

すべてのウォーターサーバーに言えることですが、

レバーひとつでおいしい水が飲めるというのはやっぱり便利ですよね(*’▽’)

生活・仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
\シウベエをフォローする/
スポンサーリンク
からっぽらいふ

コメント