定時に帰る理由と定時帰宅を続けた結果

スポンサーリンク
生活・仕事
2年間定時で帰り続けた過程とその結果
スポンサーリンク

定時になっても帰らない人達が多い今の職場。

定時になっても帰らない人達を考察してみる」でも書いたようにそんな環境に属しながらも私は定時帰宅を貫いて2年間近く経ちました。

今の世の中定時に帰宅するという行為がなぜかよく思われていないようで、最初はいろんなことを言われましたが今は前に比べるとそんな声も減ってきているように感じます。

(あくまでも今の職場でのことですけど・・・)

今回は私が定時で帰るようになった理由と周辺の環境の変化を記事にしました。

スポンサーリンク

定時に帰る理由

まず私が定時に帰宅する理由ですが、それはもちろん自分と家族の時間が大切だからです。

あと5年もすれば子供にご飯を食べさせてあげずとも自分で食べるようになるでしょう。

更にもうあと5年後には一緒にお風呂には入ってくれないかもしれない。

無駄なサービス残業に付き合っている暇は一切ないのです。

100歩譲って残業の対価が得られるならまだしも、今の環境では1円の価値もない。

ただ、上司の顔色を伺うだけ、頑張ってるアピールをするだけ。

そんな時間が無駄だと私は思うので定時に仕事が片付いていたらすぐに帰宅するのです。

シウベエ
シウベエ
 

1円の価値もない時間を過ごしてませんか?

これを読んでいるあなたがもしも

・毎日不毛な残業をしている

・帰りたい、帰れるのに帰りづらい

・明らかな無駄な時間を過ごしている

のであればそれは改善すべきです。

私も数年前は上司や先輩が全員帰宅するまで最後まで残ってました。

特に何をするわけでもなく、ただ待つだけ。

しかし結婚して子供が産れてからおかしいと気づきました。

逆にそれまで気づいていなかった。

それが当たり前だと思っていた。

いかに今の環境が異常なのか。

明日から急に定時で帰るのは難しいでしょう。帰れるのなら1時間だけでも早く帰ってみてください。

何かが変わるはずです。

定時帰宅の過程

第一子が誕生したのがちょうど2年前なので、2年前ぐらいから私は帰れるときは定時で帰宅しています。

それまで一番最後まで残っていた人間が急に定時で帰るようになると周りは不思議がります。

「何かあったのか」

「用事でもあるのか」

「具合でも悪いのか」

このようなことを毎日のように聞かれました。

今でも声を大にして言いたいのですが・・・

何か理由がないと帰ってはいけない決まりでもあるんですか!?

定時で帰るうちに次第に自分の時間も見つけるようになり、たくさんの本・ブログ・Twitterで情報を得ることができました。

そこでようやく外の世界を知って、今までの環境はやっぱりおかしいんだという事がわかりました。

シウベエ
シウベエ

ブログを始めるきっかけです。

いかにこれまで周りの環境に侵され、サービス残業が当然という悪しき風潮の中にいたのかを知って衝撃でした。

特に本を読んでいて手が止まらなくなるほどに衝撃を受けた本がこちら。

堀江貴文さんの「本音で生きる

定時で帰ると決めてからいろんなことを言われて、最初のうちはいちいち気に止めてました。

時には反抗的な態度で出ていたこともあったかもしれません。

ところが、この本を読んでから周りの声に反応することがいかに無駄なことか。

自分の時間を自分のやりたいようにやることがどんなに楽しいことなのかを知ることができました。

まさに、人生を変えた1冊です。

定時帰宅を続けて結果

定時帰宅を続けてもうすぐ2年になります。

2年間も続けると周りの対応も不思議と変わってくるもので、1年を過ぎたあたりから帰るときにも何も言われないようになりました。

「あいつは定時で帰るやつ」

という認識がついたのでしょう。

そうなればあなたの勝ちです。

堂々と定時で帰って、やりたいことやりましょう。

誰が何と言おうと関係ありません。

あなたの貴重な大切な時間です。

だから、私は今日も定時で帰ります。

お疲れ様でした。

生活・仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
\シウベエをフォローする/
スポンサーリンク
からっぽらいふ

コメント